12 min

【必見】ポケットWi-Fiのレンタルを利用するメリットやデメリット、利用方法などを解説

出張や旅行、一時帰国といった短期間での利用に向いているのがポケットWi-Fiのレンタル。レンタル期間は数日から数ヶ月まで選択でき、最短翌日には端末が届いて利用できます。非常に便利なレンタルサービスですが、特徴を詳しく把握できておらず利用に踏み切れない方も多いでしょう。

そこでこの記事では、ポケットWi-Fiレンタルのメリット・デメリットを詳しく解説します。レンタルから返却までの実際の流れもお伝えするのでぜひ参考にしてください。

この記事を読んでわかること
  • ポケットWi-Fiの利用方法
  • ポケットWi-Fiのメリット・デメリット
  • ポケットWi-Fiをレンタルする際のよくある質問
  • ポケットWi-Fiのレンタルがおすすめな人

ポケットWi-Fiの利用方法は2種類

ポケットWi-Fiの利用方法は以下の2種類です。

ポケットWi-Fiの利用方法
  • 実際に購入して利用
  • レンタルして利用

それぞれのメリット・デメリットを確認し、自分に合った方法で利用しましょう。

実際に購入して利用

ポケットWi-Fiを購入して利用する場合、2年もしくは3年契約が一般的です。契約期間中は月額料金を支払うことで自由に使えます。ただし、契約期間が満了を迎える前に解約すると、10,000円前後の解約金が発生する場合があるので注意しましょう。

ポケットWi-Fiを長期間使い続ける予定があれば、購入した方がお得に利用できます。しかし、端末代や事務手数料がかかるので、数ヶ月程度しか利用しない場合はレンタルした方が費用を抑えられるでしょう。

レンタルして利用

出張や旅行などで数日間・数週間だけポケットWi-Fiを利用するなら、レンタルがおすすめです。レンタルすると必要な期間だけ利用でき、返却しても解約金などの費用はかかりません。

不要になったら郵送や店頭ですぐに返却できるため、無駄な料金を払い続ける必要がないです。短い期間での利用を検討中の方には、手軽に返却できるレンタルが向いています。

ポケットWi-Fiをレンタル利用するメリット

ポケットWi-Fiをレンタルで利用するメリットは以下の4つです。

ポケットWi-Fiをレンタルで利用するメリット
  • 即日発送してくれる
  • 必要な時だけ利用できる
  • 工事不要ですぐ利用できる
  • 不要な場合はすぐに返却可能

それぞれのメリットを詳しく解説します。

即日発送してくれる

ポケットWi-Fiのレンタルには、即日発送を行う業者もあります。申し込みから利用開始まで「最短1日」しかかからない場合が多いので、急遽ポケットWi-Fiが必要な方におすすめです。

どうしても当日中に手に入れたい場合は、家電量販店などの店舗での契約を検討しましょう。店舗での契約なら、その場で端末を受け取れるので到着を待つ必要はありません。

必要な時だけ利用できる

最近では、以下の理由によりポケットWi-Fiを検討する方が増えています。

ポケットWi-Fiを検討する理由
  • 外出の自粛
  • リモートワーク
  • 一時帰国

このような一時的な利用の場合、購入するよりもレンタルがお得です。レンタルなら1日・数週間・数ヶ月といった短い期間でも契約でき、コストを抑えて利用できます

購入すると最低でも2年契約になることが多く、月額料金を払い続けるか違約金を払って解約しなければなりません。

短い期間だけの利用であればレンタルするのがおすすめです。

工事不要ですぐ利用できる

レンタルや購入といった利用方法に関わらず、ポケットWi-Fiは工事不要で利用可能です。

光回線の場合は設置工事が必要となり、利用開始までにしばらく時間がかかります。特に引越しが多くなる時期は、回線工事の依頼も増加することが予想され、希望に沿ったスケジュールを確保するのが難しくなるでしょう。

ポケットWi-Fiなら端末が届き次第利用できるので、工事待ちでWi-Fiが使えない期間は発生しません。なるべく早く利用したい方にはポケットWi-Fiがおすすめです。

不要な場合はすぐに返却可能

ポケットWi-Fiが不要になった場合、すぐに返却できるのがレンタルのメリットです。端末を購入すると、契約期間の2年間もしくは3年間使い続ける必要があります。契約満期までに解約すると違約金が発生してしまうので、長期間使う見込みがない方はレンタルするのがおすすめです。

返却方法は郵送や店頭など都合に合わせて選択できます。ポケットWi-Fiには複雑な配線がないので、返却準備に手こずる心配もないでしょう。

ポケットWi-Fiをレンタル利用するデメリット

ポケットWi-Fiのレンタルには3つのデメリットがあります。メリットだけでなくデメリットも把握したうえで利用を検討しましょう。

ポケットWi-Fiをレンタルで利用するデメリット
  • 中長期で見ると料金が割高になる
  • 期間終了後は必ず返却しなければいけない
  • 損害賠償が発生する場合もある

それぞれのデメリットについて詳しく解説します。

中長期で見ると料金が割高になる

短い期間で契約できるレンタルですが、中長期的に見ると割高になる場合があります。レンタルがお得な期間の目安は1年。1年以上使い続けるならレンタルではなく購入を検討しましょう。

あくまで目安の期間なので、実際の料金は契約する提供会社によって異なります。会社の公式サイトからレンタルと購入の費用を比較して、期間に合わせてお得な方法で契約しましょう。

期間終了後は必ず返却しなければいけない

当然ですがポケットWi-Fiをレンタルした場合、契約期間を迎えたら必ず返却しなければなりません。返却が遅れてしまうと延滞料金が発生するので注意しましょう。

返却ルールは契約する会社ごとに異なるので、事前に確認しておくことが大切です。

損害賠償が発生する場合もある

レンタルした端末を破損してしまうと、損害賠償を請求される場合があります。紛失すると40,000〜50,000円の高額な金額を請求される恐れがあるので丁寧に取り扱いましょう。

ただし、契約する会社によっては端末保証プランが用意されています。1日につき数十円〜500円ほどの金額なので、破損や紛失が心配な方は加入を検討しましょう。

ポケットWi-Fiのレンタルから返却までの流れ

女の子, 学生, アジア人, ユニフォーム, 学生服, 若い女性

ここからは、ポケットWi-Fiのレンタルから返却までの流れを解説します。レンタルから返却までの流れは以下の3ステップです。

ポケットWi-Fiのレンタルから返却までの流れ
  1. 公式サイトから申し込む
  2. ポケットWi-Fiが届いたら利用開始
  3. 解約手続きをして機種を返却する

具体的な手順をそれぞれ確認していきましょう。

  1. STEP

    公式サイトから申し込む

    それぞれの公式サイトで「契約期間」や「機種」を選択し、本人確認情報を入力します。氏名・住所・連絡先といった本人確認情報の入力を済ませたら支払い方法を選択し、申し込みを完了させましょう。

    支払い方法がクレジットカードのみの会社もあるので、手元にカードを用意しておくとスムーズに申し込みできます。

  2. STEP

    ポケットWi-Fiが届いたら利用開始

    ポケットWi-Fiのレンタルを申し込むと、最短で翌日には指定した住所に届きます。発送までの期間は契約する会社によって異なるので、申し込み前に確認しておきましょう。端末を受け取ったら電源を入れ、スマホやパソコンを接続するだけで利用可能です。

    受け取った箱に返却キットが同梱されている場合、返却時に利用するので無くさず保管しておきましょう。

  3. STEP

    解約手続きをして機種を返却する

    契約期間が満了を迎える前に端末を返却しましょう。基本的なレンタル期間は返却した端末が会社に到着するまでです。輸送にかかる日数も踏まえて、余裕を持って発送しましょう。

    また、端末を受け取った際の箱に返却キットが同封されている場合がほとんどです。返却キットに受け取ったレンタル品をすべて入れて返却しましょう。

    充電ケーブルなどの付属品を入れ忘れてしまうと、端末弁済金を請求されてしまうので、入れ忘れがないことをよく確認しておくことが大切です。

ポケットWi-Fiをレンタルする際によくある質問

ここからは、ポケットWi-Fiをレンタルする際によくある質問を紹介します。代表的なよくある質問は以下の5つです。

ポケットWi-Fiをレンタルする際のよくある質問
  • レンタル期間の延長は可能?
  • 店舗ですぐに受け取りはできる?
  • データ使用量を超えた場合はどうなる?
  • おすすめの機種は?
  • 利用できる支払い方法は?

それぞれの質問について詳しく見ていきましょう。

レンタル期間の延長は可能?

レンタル期間を延長することは可能ですが、契約する会社によって延長方法は異なります。大きく分けて、期間を超えても返却がない場合に自動的に延長される会社と、延長に申し込みが必要な会社の2種類です。

延長の申し込みが必要な場合、申告せずに勝手に継続していると延滞料金が発生します。延長する場合は、契約している会社のルールをよく確認しておきましょう。

店舗ですぐに受け取りはできる?

店舗での受け取りも可能です。一般的には宅配・コンビニ・空港での受け取りが多いですが、一部の会社は店舗での受け取りに対応しています。

Webで申し込むと早くても翌日の受け取りになるので、どうしても当日中に利用したい場合には店舗で受け取れる会社を選びましょう。

データ使用量を超えた場合はどうなる?

設定されたデータ使用量を超えると、通信速度が制限されます。速度は制限されても継続的に利用できるので、契約満期まで返却する必要はありません。

データ使用量が多くなりそうな場合は、あらかじめデータ使用量無制限の機種をレンタルするのがおすすめです。

おすすめの機種は?

発売からあまり期間が経っていない機種がおすすめです。新しい機種は機能が充実しており、通信速度の速さや安定性が期待できます。機種を選択できる場合には、なるべく新しい機種を選びましょう。

また、機種によって回線が異なるので、自分が利用するエリアに対応する機種を選ぶことも大切です。

利用できる支払い方法は?

支払い方法は、クレジットカードが一般的です。利用する会社によっては、クレジットカード以外でも支払いできる場合はあります。

しかし、クレジットカードでしか支払いできない会社が多いので、あらかじめ用意しておくとスムーズに契約できるでしょう。

ポケットWi-Fiのレンタルがおすすめな人

ポケットWi-Fiのレンタルは以下のような人におすすめです。

ポケットWi-Fiのレンタルがおすすめな人
  • 短い期間だけ使いたい人
  • 一度お試しで利用したい人
  • 今すぐWi-Fiが必要な人

上記に該当する人は、購入よりもレンタルが向いています。レンタルが向いている人の条件について詳しく見ていきましょう。

短い期間だけ使いたい人

ポケットWi-Fiを短い期間だけ利用するなら、レンタルがおすすめです。購入すると2年もしくは3年契約となり、満期までに解約すると違約金がかかります。レンタルなら1日や数週間、数ヶ月単位で利用でき違約金はかかりません

ただし、1年以上利用するなら購入した方が費用を抑えられます。日数ごとの費用は契約する会社ごとに異なるので、詳しい情報は公式サイトで確認してみましょう。

一度お試しで利用したい人

一度お試しで利用したい人にも、ポケットWi-Fiのレンタルがおすすめです。ポケットWi-Fiを購入しても、自分が利用するエリアが対応していなかったり、思ったほど通信速度が出なかったりする場合があります。

このような事態を防ぐために、お試しで利用したいと考える方も少なくありません。ポケットWi-Fiの機種ごとに対応エリアや通信速度は決まっているので、購入検討中の機種をレンタルして試してみるとよいでしょう。

今すぐWi-Fiが必要な人

今すぐWi-Fiが必要な人は、迷わずポケットWi-Fiレンタルを選びましょう。レンタルなら最短即日で発送してくれる会社があり、早ければ翌日には利用できます

光回線を選ぶと工事が必要となり、Wi-Fiを利用するまでに早くても2週間程度の期間が必要です。引越しシーズンや工事スケジュールが埋まっている場合には、1~2ヶ月先になることもあります。

【レンタル可能】おすすめポケットWi-Fi10選

【中・長期レンタル】おすすめのポケットWi-Fi5選

ポケットWi-Fiのレンタルは、出張や旅行等で短期間に利用したい人や、試しにポケットWi-Fiを使ってみたいという人に最適です。

レンタルのメリット・デメリットを理解した次は、人気のレンタルポケットWi-Fiを紹介します。今回は短期・中期・長期、それぞれのレンタル期間でおすすめサービスを10件ピックアップしました。

「ポケットWi-Fiをレンタルしたいけれど、どこがいいか決められない」という人は、下記をチェックしてみてください。

レンタルできるおすすめポケットWi-Fi
  1. カシモバ
  2. ZEUS WiFi
  3. Wi-Fiレンタルどっとこむ
  4. どこよりもWiFi
  5. どんなときもWi-Fi for レンタル
  6. Chat WiFi
  7. NETAGE
  8. AiR-WiFi
  9. GMOとくとくBB WiMAX
  10. 縛られないWiFi

1.カシモバ

カシモバ
出典:kashimob.com
1日のレンタル料金(税込)400円〜
1ヶ月のレンタル料金(税込)5,560円〜
延長料金(税込)990円
初期事務手数料(税込)0円
データ容量無制限
最大通信速度187.5Mbps※機種によって異なる
ポケットWi-Fiの受け取り方法即日発送、空港、店舗など
ポケットWi-Fiの返却方法レターパックにて郵送

カシモバのレンタルは1日230円~という業界最安値。料金が発生するのはレンタル日数分だけで、1泊2日や数日単位の超短期のデイリープランから、1ヶ月・半年以上の中・長期的なマンスリープランまで、使いたい期間に応じて選べます。

最短1日からレンタルできる分、「いつも使っている携帯のデータ量を使い切ってしまったから、月末まであと少しだけ利用したい」というニーズにも応えてくれます。

レンタル機器は、softbank社提供のYmobile、au社のWIMAX、安定のdocomoまで各機種揃っているため、自分の環境に合わせて選ぶことも可能。以下の機種をレンタルできます。

カシモバでレンタル可能な機種
  • 502HW(Y!mobile)
  • E5577(docomo)
  • 803ZT(Y!mobile)
  • WX06(UQ WiMAX)
  • W05(UQ WiMAX)
  • L01S(UQ WiMAX)

2.ZEUS WiFi

ZEUS WiFi
出典:zeus-wifi.jp
1ヶ月のレンタル料金(税込)980円〜
初期事務手数料(税込)3,300円
契約期間フリー〜2年※プランによって異なる
解約違約金(税込)0〜10,450円※プランによって異なる
データ容量20GB〜100GB
最大通信速度150Mbqs
ポケットWi-Fiの受け取り方法配送
ポケットWi-Fiの返却方法郵送

低容量プラン利用者に特に人気が高いZEUS WiFi。キャンペーン期間中はさらに安くなり、1ヶ月980円~(税込)という驚きの低料金が話題です。初期事務手数料3,300円が発生しても、十分お得な価格と言えるでしょう。

クラウドSIMなので、場所によって繋がりにくいというストレスも軽減。手続き不要で、そのまま海外でも使用可能です。海外出張・海外旅行の多い人には、強い味方となってくれることでしょう。

中・長期でお得な料金でレンタルしたい人におすすめです。

3.Wi-Fiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ
出典:wifi-rental.com
1日のレンタル料金(税込)496円〜
1ヶ月のレンタル料金(税込)7,430円〜
延長料金(税込)伸びた日数分のレンタル料金※機種によって異なる
初期事務手数料(税込)0円
データ容量5GB〜無制限
最大通信速度300Mbqs
ポケットWi-Fiの受け取り方法配送、空港、コンビニなど
ポケットWi-Fiの返却方法ポスト投函、コンビニなど加盟店配送

Wi-Fiレンタルでは大手とも言われるWi-Fiレンタルどっとこむ。一番の特徴は、取り扱い機種の多さです。下記14種類のポケットWi-Fiを選ぶことができるため、自分の環境・ニーズに合わせたセレクトが可能です。

WiFiレンタルどっとこむでレンタル可能な機種
  • SoftBank E5383
  • SoftBank T7
  • SoftBank FS030W
  • SoftBank T6
  • SoftBank 501HW
  • SoftBank E5785
  • WiMAX 5G SCR01SWU
  • SoftBank NA01
  • SoftBank GW01
  • WiMAX 5G X11
  • FS030W
  • FS030W
  • SoftBank E5383
  • SoftBank GlocalMe

1日単位でのレンタルが可能で、日本国内であればどこにでも配達可能。コロナ禍による急な入院でも、病院に届けてくれます。最短で翌日から利用できるためネット環境に不安はありません。

入院・出張が長引いても、レンタル期間の延長OK。返却予定日から1日単位で自動延長できるため、あわてることなく利用を継続できます。

4.どこよりもWiFi

どこよりもWiFi
出典:dokoyorimo.com
1ヶ月のレンタル料金(税込)900円〜
初期事務手数料(税込)3,300円
契約期間0〜24ヶ月
解約違約金(税込)0〜9,500円
データ容量0GB〜無制限
最大通信速度150Mbqs
ポケットWi-Fiの受け取り方法配送
ポケットWi-Fiの返却方法郵送

5GBまでは月額900円(税込)なので、それほどデータを使わない人にはコスパは最強!上限設定なしで使いたい人には最大3,400円の従量制プランもおすすめです。

上記プランは2年割ですが、契約期間の縛りなく使いたい人向けのプランもあるのでご安心を。自分のネットスタイルに最適な、無駄のない利用ができます。

使ってみたら電波状況・通信速度に不満があった場合は、初期費用・月額料金・解約金全てが0円になる保障もあり(2年割限定)。使うことを迷っている人も、まずは試してみようという気になりますね。

5.どんなときもWi-Fi for レンタル

どんなときもWiFi for レンタル
出典:donnatokimo-wifi.jp
1日のレンタル料金(税込)330円〜
1ヶ月のレンタル料金(税込)4,950円〜
延長料金(税込)プランによって異なる
初期事務手数料(税込)0円
データ容量3GB〜無制限
最大通信速度150Mbqs
ポケットWi-Fiの受け取り方法配送
ポケットWi-Fiの返却方法ポスト投函

どんなときもWi-Fi for レンタルは、1日330円~で利用できる格安レンタルサービス。利用期間に応じてデイリータイプ・マンスリータイプを選べる他、データ容量に応じた1日3GBプラン・大容量プラン等も用意されています。

また、デイリータイプは月上限制を採用し、上限額以上の料金が発生しないのもポイント。出張の延長や返却忘れ等、急なトラブルによって高額請求になってしまう不安はありません。

クラウドSIM対応なので、幅広いエリアでの安定した通信が提供されます。

6.Chat WiFi

Chat WiFi
出典:chat-wifi.com
1ヶ月のレンタル料金(税込)2,860円〜
初期事務手数料(税込)4,378円
契約期間なし
解約違約金(税込)なし
データ容量20GB・200GB
最大通信速度150Mbqs
ポケットWi-Fiの受け取り方法配送
ポケットWi-Fiの返却方法郵送

契約期間の縛りなし・解約金なしで、1ヶ月単位で利用できるレンタルサービスです。

他社と違う点は、大手携帯キャリアのサブ回線を使うのではなく、メイン回線を提供していること。品質の良い通信環境で、大容量を使うことができます。他社のように混雑時間帯のスピード制限も発生しないため、時間帯によってストレスを感じることなく気持ちよくネットを楽しめます。

料金は20GB2,860円(税込)と200GB4,928円(税込)の2プラン。特に200GBの大容量プランは、他社では見ないリーズナブルさです。

7.NETAGE

NETAGE
出典:netage.ne.jp
1日のレンタル料金(税込)500円〜
1ヶ月のレンタル料金(税込)6,000円〜
延長料金(税込)その日数分
初期事務手数料(税込)0円
データ容量7GB〜無制限
最大通信速度150Mbqs
ポケットWi-Fiの受け取り方法配送、店頭
ポケットWi-Fiの返却方法宅配便

NETAGEの魅力は、取り扱い機種の豊富さ。3大キャリアからクラウドSIMまで、業界トップクラスの23機種を扱っています。無制限で利用できるもの、格安で利用できるものなど、自分の環境・スタイルに応じて選べる自由度がポイントです。

お試し・出張・帰省で利用したい人には1日495円~のデイリープランがおすすめ。店頭受け取りでのレンタルの場合は、送料も発生しない分お得です。NETAGEで借りられる機種には以下のものがあります。

NETAGEでレンタル可能な機種
  • au X01
  • Y!mobile A102ZT
  • SoftBank FS030W
  • SoftBank 802ZT
  • SoftBank 601HW/603HW
  • SoftBank W07
  • SoftBank 501HW
  • UQ WiMAX W06

また、1,980円~のマンスリープランでは、安心・らくらくの自動延長システムも好評です。出張期間が伸びたり、うっかり返却忘れがあった場合も、連絡手続きは不要。自動延長されるため便利です。

8.AiR-WiFi

AiR-WiFi
出典:wifi-airwifi.com
1ヶ月のレンタル料金(税込)3,278円〜
初期事務手数料(税込)3,300円
契約期間なし※オプション利用の場合
解約違約金(税込)なし※オプション利用の場合
データ容量最大100GB
最大通信速度150Mbqs
ポケットWi-Fiの受け取り方法配送
ポケットWi-Fiの返却方法郵送

30日間お試しモニター実施中なので、もし電波や通信状況が悪かった場合は返金可能。初めてポケットWi-Fiをレンタルする人や、「本格的にレンタルする前に一度試してみたい」という人にもおすすめです。

1日のデータ制限がないため、月間最大100GBまでは3,278円〜で使い放題。制限なくシンプルに使える点も魅力です。

契約期間の縛りが嫌という人のために、契約期間なしオプションもあり。月額330円で縛りなし・解約金0円での利用ができます。出張期間が長い人・先の予定が読めない人には安心・納得のオプションです。

9.GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX
出典:gmobb.jp
1日のレンタル料金(税込)165円
1ヶ月のレンタル料金(税込)4,950円
延長料金(税込)なし※日割り計算のため
初期事務手数料(税込)3,300円
データ容量無制限
最大通信速度440Mbqs
ポケットWi-Fiの受け取り方法配送
ポケットWi-Fiの返却方法配送

インターネット関連事業で有名なGMOが提供するレンタルサービスです。データ容量制限なしで月額4,950円。1日あたりのレンタル料は165円(税込)と、業界随一の格安を誇ります。

WiMAXの最新機種がレンタルでき、全国送料無料。他社では送料別途の場合もあるので、使い終わったあとすっきり返却できるのもポイントです。レンタルできる機種は以下の2つとなっています。

GMOとくとくBB WiMAXでレンタル可能な機種
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX06

1ヶ月単位のレンタルで、月間データ容量制限はなし。下りは最大440Mbpsというハイスピードで、レンタルでも快適なネットライフを約束してくれます。

10.縛られないWiFi

縛られないWiFi
出典:shibararenai-wifi.jp
1ヶ月のレンタル料金(税込)3,190円〜
初期事務手数料(税込)3,300円
契約期間なし
解約違約金(税込)なし
データ容量30GB〜無制限
最大通信速度1.2Gbqs
ポケットWi-Fiの受け取り方法配送
ポケットWi-Fiの返却方法郵送、ポスト投函

縛られないWiFiは、文字通り契約期間・解約金に縛られないないのが最大の特徴。契約縛りから解放され、30GB月額3,190円~(税込)で、1日あたり106円という手軽さで自由に使うことができます。

中・長期レンタルは、期間が長くなるほど解約期間を忘れがち、手続きも面倒になって後回しにしがちです。縛られないWiFiは、そんなユーザーの不安をカバーし、安心して使えるサービスとなっています。

契約縛りからも、データ容量制限からも解放されたいのであれば、4,620円(税込)のギガ放題プランがおすすめ。データ上限なしのハイスピードモードで、インターネットライフ満喫をサポートしてくれることでしょう。

ポケットWi-Fiのレンタルまとめ

この記事では、ポケットWi-Fiのレンタルについて解説しました。ポケットWi-Fiをレンタルする最大のメリットは、短い期間で契約できることです。数日や数週間、数ヶ月の単位で利用できるため、出張・テレワーク・一時帰国での利用にも向いています。

また、レンタルならお試しで利用して数日で返却することも可能です。さらに、最短で当日に発送されるため、早ければ翌日から利用できるでしょう。

Wi-Fiを短い期間だけ使いたい場合やすぐに利用したい場合には、ポケットWi-Fiのレンタルを検討してみてください。

関連記事